2008年04月11日

マクロ(コピーと貼り付け)中味

おつかれさまです。
アールグレイは如何ですか?

前回、試してみたマクロ、コピーと貼り付けの中味を見てみましょう。

ツール→マクロ→visual Basic Editor

今回も変のものがでてきました。
-----------------------------------------------------------
Sub Macro2()
'
' Macro2 Macro
' マクロ記録日 : 2008/4/10 ユーザー名 : personal
'

'
Range("B2").Select
Selection.Copy
Range("B5").Select
ActiveSheet.Paste
End Sub
-----------------------------------------------------------

Sub Macro2()
Macro2()が自動操縦の子の名前です。

Sub Macro2() から始まって End Sub で終わります。
’で始まるところはコメントです。
人が読むところで、自動操縦には関係ありません。
--------------------------
'
' Macro2 Macro
' マクロ記録日 : 2008/4/10 ユーザー名 : personal
'

'
--------------------------

中味は・・・。
Range("B2").Select
→B2のセルを選択しています。

Selection.Copy
→セルをコピーしています。

Range("B5").Select
→B5のセルを選択しています。

ActiveSheet.Paste
→B2のコピーしたセルをB5に貼り付けています。


こんな感じで、自動操縦しています。

次回は、ちょっと、自動操縦を変えてみます。


ぺるしゃ猫を応援してね!ぽちっと!    にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ

投稿:ぺるしゃ猫(鍼のゆうわ治療院
posted by 鍼のゆうわ治療院 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセルVBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロ(コピーと貼り付け)

こんにちは。
アールグレイは如何ですか?

マクロでコピーと貼り付けをして見ます。

B2のセルにぺるしゃ猫と書いてあるエクセルを用意してください。

前回と同様に
ツール→マクロ→新しいマクロの記録
Macro1ができてる場合は、Macro2の名前で登録されると思います。
その次は、Macro3 Macro4 ・・・ って感じで記録されると思います。

操作は、
B2のセルを選択して、コピー(Ctrl + C)
B5のセルを選択して、貼り付け(Ctrl + V)
マクロの記録をストップしてください。

それでは、自動操縦してみましょう。
その前に、B5の(ぺるしゃ猫)って文字を消しておいて下さい。

ツール→マクロ→マクロ Macro1の実行 場合によってMacro2 ,3などに記録されています。

コピーして張り付けされましたよね。

次回は、中味を見てみます。

ぺるしゃ猫を応援してね!ぽちっと!    にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ

投稿:ぺるしゃ猫(鍼のゆうわ治療院
posted by 鍼のゆうわ治療院 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセルVBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロ(何が書いてあるの)

こんにちは。
アールグレイは如何ですか?

前回、マクロを動かしてみたので、
どうなっているのか見てみます。

ツール→マクロ→visual Basic Ediator

うわ!!変なのが出てきた。

----------------------------------------------------------
Sub Macro1()
'
' Macro1 Macro
' マクロ記録日 : 2008/4/10 ユーザー名 : personal
'

'
Range("B2").Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = "ぺるしゃ猫"
ActiveCell.Characters(5, 1).PhoneticCharacters = "ネコ"
Range("B3").Select

End Sub
----------------------------------------------------------

Sub Macro1()
この Macro1()が自動操縦してくれた子の名前です。
Sub から始まって End Sub で終わります。

-----------------------
'

' Macro1 Macro

' マクロ記録日 : 2008/4/10 ユーザー名 : personal

'

------------------------
’で始まっているところは、コメントです。
自動操縦には関係なく、
人が読むためにコメントを記載することができます。

Range("B2").Select
→ここでエクセルのB2を選択しています。


ActiveCell.FormulaR1C1 = "ぺるしゃ猫"
→ぺるしゃ猫 って入力をしています。


ActiveCell.Characters(5, 1).PhoneticCharacters = "ネコ"
→何やっているんだか、わかりません。 多分、あんまり関係ないので、無視しておきます。


Range("B3").Select
→ぺるしゃ猫って文字を入力した後に、エンターボタンを押したので、
B3が選択されています。

だいたい、こんなこんな感じでしょうか。

ではでは、次回は、コピーとペーストをして見ます。

* ぺるしゃ猫は駄目っ子SEなので、
間違っていたらやさしく教えてくださいね。

ぺるしゃ猫を応援してね!ぽちっと!    にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ


投稿:ぺるしゃ猫(鍼のゆうわ治療院
posted by 鍼のゆうわ治療院 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセルVBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便利なエクセルVBA

こんにちは。
ちょっと便利なエクセルの使い方を紹介します。
エクセルVBA!

まずは、マクロを使ってみましょう。
マクロってなんだろう?
ぺるしゃ猫的には、自動操縦してくれるもの。と考えてます。

定型作業で、つまらない作業を自動化して、
マクロに仕事をさせて、
ぺるしゃ猫は遊ぶために使っていたりします。

それでは、マクロって使ってみます。
エクセルの2000で説明します。
2003では、少し違うところがあるかもしれません。

エクセルを開いて、
ツール→マクロ→新しいマクロの記録
ダイアログが出てくるので、OKボタンを押下。
記録が始まります。

シートのセルB2を選択します。
文字を入力します
ぺるしゃ猫
マクロの記録、ストップボタン、見慣れない四角いやつです。

それでは、記録したものを再生してみます。
下準備として、先ほど記載した文字を消しておいて下さい。
ぺるしゃ猫を消します。
真っ白なワークシートに戻りました。

それでは、
ツール→マクロ→マクロ
Macro1 を実行します。(マクロの名前を変えてなければ、普通はMacro1です。)
実行!ぽちっとな。

ぺるしゃ猫 って文字が戻ってきますよね。
これで、マクロが実行できるようになりましたね。

投稿:ぺるしゃ猫(鍼のゆうわ治療院
posted by 鍼のゆうわ治療院 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセルVBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。