2008年03月25日

側方への足の蹴り上げ

ヒップアップとウェストにいいらしい。
ということで、側方への足の蹴り上げをやってみました。

パソコン用の椅子に手を乗せて。
うりゃ!

これなら、きつくないし、毎日続けられそう。
でも、ちょっと呼吸が乱れてます。

これって、運動不足!? どんだけ〜


1) 鉄棒、もしくは壁を横にして立ちます。
  両手を鉄棒に乗せて、あるいは壁に当てて上半身を支えます。
  この状態から、トレーニングしたい側の足を浮かせ、動作に備えます。

2) ターゲットとなる筋肉から刺激を逃がさないように、
  せなかをまっすぐに保ち、丸めないようにします。
   
3) 息を吐きながらゆっくりと足を横に向けて蹴り上げていきます。
  勢いをつけて行うと高く上がりますが、
  急激に行うことで筋肉を痛める可能性があります。
  当初はゆっくりと、筋肉を意識しながら持ち上げていきます。
   
4) もうこれ以上上がらない、というところでフィニッシュします。
    格闘技系のエクササイズでもよく見るフィニッシュ姿勢ですね。
    極端に上半身が横に倒れたり、丸まったりしないように注意してください。

5) 息を吸いながら足を下ろしていきます。上半身が丸まらないように注意してください。

6) 最初の姿勢に戻ったら、間髪を入れずに次の動作に入ります。
  10〜20回を1セットとし、1〜2セット行ってください。

参考サイト:ダイエットナビ
http://kurashi.hi-ho.ne.jp/diet/

投稿:ぺるしゃ猫(鍼のゆうわ治療院
posted by 鍼のゆうわ治療院 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エクセサイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。